このままではダメなんです!希望を失ってはいけません!

北九州市の素晴らしさを高め、もっともっとPRします!

北九州市民の皆さん
皆さんには夢がありますか? 

それを実現したいと、
心から望んでいますか? 

秋武まさみちにはあります。
心から望んでいる夢があります。 

秋武まさみちは、
北九州市を、日本一、
安心して暮らせる街にしたいのです。

秋武まさみちは、
北九州市を、日本一、
楽しい街にしたいのです。

秋武まさみちは、
北九州市を、日本一、
感動を生み出す街にしたいのです。

秋武まさみちは、
北九州市を、日本一、
笑顔が溢れる街にしたいのです。

秋武まさみちは、
北九州市を、日本一、
誇れる街にしたいのです。

そして秋武まさみちは、
北九州市を、
皆さんの夢が叶う街にしたいのです。 

 

「本当にそれが実現できるのか?」
そう思う方もいるでしょう。 

ハッキリいいます。
出来ません。 

私一人では出来ないのです。

皆さんの力が無いと出来ないのです。

前回の投票率は約35%でした。

そして
北橋さんの得票はそのうちの約72%。

ということは、

有権者の約26%の人の
賛同が得られれば、

北九州への夢は叶うのです。

日本一、安心して暮らせる街 

日本一、楽しい街

日本一、感動を生み出す街 

日本一、笑顔が溢れる街

日本一、誇れる街

日本一、皆さんの夢が叶う街にしていきましょう。 

どうか秋武にあなたの夢を託して下さい。
あなたが本当に心から望んでいる夢を
秋武に実現させて下さい。 

皆さんの中には夢は夢と
おっしゃる方もいるでしょう。

でも本当にそれでいいのですか?

皆さんが夢を諦めるのは
もちろん勝手です。

でも子どもたちにとって
それでいいのですか?

本当に子どもたち将来にとって
今のままでいいんですか?

皆さんが、なぜ
夢をも持てないのか。

皆さんが、なぜ
あきらめているのか。 

それは希望が持てないからです。 

では、希望を持つには
どうしたらいいのでしょうか。

それは北九州の
ネガティブなイメージばかりに
とらわれるのではなく、
北九州市の優れたところに
目を向けることです。
 

皆さんは知っていますか?
北九州市の素晴らしいところを。
秋武は知っています。 

例えば、 

●北九州市の財政は、
 なんと51年間連続で
 黒字ということを知っていますか?

●北九州市の医療は
 人口当りで医師の数は全国5位

●看護師は全国1位

● 政令市で物価の安さは全国1位

●そして生鮮品が美味い

●家賃の安さは全国2位

ということを知っていますか?
こんなに暮らしやすい街はありません。
これらのことを多くの市民が知らない。

市民も知らなければ
対外的にもうまくアピールしてない。

北九州市の素晴らしさを
行政がもっともっとアピールしていないから、
希望が持てないのです。

秋武はバナナマンとして
門司港レトロをはじめ、
北九州市の多くのアピール活動、
イベント活動に関わってきました。
それらの多くを成功させてきた
実績があります。

東国原さんが宮崎県の知事時代には
年間492億円の
経済効果があったと言われています。

東国原さん程ではないにしても、
秋武には北九州市の
宣伝マンとして
それに近い実績を出す自信があります。

現市長がどれだけ
この北九州市を
アピールしているでしょうか?

希望を現実に変えるには
どうしたらいいのでしょう?
それはまず行動することです。
何をしたらいいの
かわからないという人も
いるでしょう。

まず、
その時はこの秋武に
相談して下さい。

秋武は、
数々のまちづくりプロジェクトを
成功させてきました。
パン屋になりたい人、
ミュージシャンになりたい人、
鉄道模型を広めたい人・・

それらが実現しているのです。

もちろん秋武一人の力ではありません。

まちづくりに集まった人が、
夢を語り、その夢を実現する
アイデアを出し合い、

みんなで応援活動していったのです。
そして夢が現実となったのです。

そして行動の
2番目は投票に行って下さい。

自ら一票を入れることです。
自ら人を誘い巻き込むことです。
思っているだけではダメなんです

行動を変えないと
希望が持てないのです。

もちろんみんなが
希望を持てるとは限りません。

今を変えたくない人もいるからです。
それはそれで認めてあげて下さい。

でも、先程も言ったように
有権者の26%の人が
希望を持つだけで

この街は変わるのです。

秋武には
この北九州市の将来が
はっきりと見えます。

子どもたちが心から
「好きっちゃ北九州」と

口々に言っている姿が・・見えるのです。

高齢者と子どもたちが

手をつなぎ
笑いあっている姿が・・見えるのです。

若者が自分の夢を
熱く語り合っている姿が・・見えるのです。

そして、毎日どこかで
市民の手づくりのイベントが
行われている様子が・・見えるのです。

どうかみなさん、

この秋武まさみちと一緒に、

夢が叶う街に
しようではありませんか!

小倉駅2

YouTubeチャンネル

秋武まさみち後援会のYouTubeチャンネルでも北九州市で目指すものをわかりやすくお伝えしています。


YouTubeチャンネル へ

Follow me!